FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2013/12/06 - Fri -  21:17
ネルソン・マンデラ氏
あるニュースに於いて、
ネルソン・マンデラ氏が亡くなった、、、。

ネルソン・マンデラ氏が残した名言
「生まれながらにして、肌の色や出身や宗教を理由に他人を憎む人は誰もいない、、。
憎しみは後から学ぶものであって、もし憎しみを学ぶことができるなら、
愛することも教えられるはずだ、、。愛はその反対の感情よりも人間の心に
とって自然になじむものだから」

「どこであっても自由への歩みは容易ではない、。
我々の多くは望むものの頂上にたどりつくために、死の影の谷を
何度も何度も通り抜けなければならない」

「自由や正義への我々の闘争は、人々の力を合わせて行うものだ、。
そこに生きる全ての人のために、より良い世界を作り出すのはあなた自身だ、。」

「あまりにも長く続いた途方もない人間の苦しみからは、
全ての人が誇りを持てる社会が生まれなければならない、。」

参考ーCNN

ネルソン・マンデラ氏の心の言葉だ、、。
日本の政治家達、そして第4の権力である日本のメディアなど、、
「爪の垢」でも煎じて飲め、、、!
今や、社会を良くするのも、悪くするのも貴方達しだいだ、、、。
「憎しみやいじめなどの連鎖を作っているのも、、これらの日本の権力者だ」

もうすぐ、、クリスマスがやってくる、、。
子供達が夢を持てる世界を作ろう、、!
私達民衆が一番その苦労を知っている、、良いクリスマスがやってくるように、、!

kurisumasu
CATEGORY : 未来へ向かって
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2013/12/01 - Sun -  08:09
未来への霧
彼は細い遠い道を歩いていた、、。
何か、悩んでいるようだった、、。
そして、、彼の悩みのように、、その道の周囲は淡い霧が立ち込めていた
彼は、もの想いにふけり、道を進んでいた、、。

彼が歩いていると、一人の女性が、、道端のベンチに腰をかけていた、。
彼はその前を通り過ぎると、、道が分かれていた、、。
右へ行く道、、、そして左へ行く道、、。

彼は、ふとそこで立ち止まり、、、一瞬迷った、、。
「左へ行ってみようか、、?」

すると、、、後ろから女性の声がした、、。
「そっちへ行くと、、行き止まりだよ、、、!」

彼は、後ろを振り向き、、、
「どうして、、私の行く道が分かったんだ、、!」
「君は、、預言者か、、?  それとも、、、?」

「私は、ただの女性だよ、、
だけど、、貴方が悩んでいるからわかったんだよ、、!
貴方が悩んでいなかったら、、たぶん解らなかった、、。」
と無邪気に答えた、、。

「君はどうしてそこにいるの、、?」
「あまりにも、、この霧が魅力的だから、、そしてこの霧の中に、、
貴方の想いが浮かんだの、!」

それから彼は、、彼女と右の道の方へ歩いて行った、、。
二人の行く道は、、霧で、かすんで、前が見えない、、。
だけど、、二人には、、まるで、前が見えているようだった、。

やがて、、霧が晴れ、、道は、、はるか遠く続いていた、、。
そして、星がきらめく、、!

きっと、、未来には、、
彼らのように、、互いの想いが、キャッチボールのように
受け答えできるだろう、、、。

そしてその時には、、国境もなく、、この霧のように、
優しく淡い心の世界が広がっているに違いない、、、!
CATEGORY : 未来へ向かって
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR